その他高山市取扱い補助制度

事業者向け補助制度


特定創業支援事業補助金

高山市では「特定創業支援事業による支援を受けたことを証する証明書」を有する方が市内において創業した場合に、創業時にかかる初期経費を対象として補助金を交付することで、市内における創業を促進するともに創業時の経営基盤の安定化を図ることを目的として実施します。

補助金の額

対象者お一人に対して、100万円を限度とします。(補助率10/10)

※特定創業支援事業補助金詳細について

おもてなし国際化促進事業補助金

高山市では、民間活力を活用した国際交流人口の増加及び国際力のある人材の育成等を推進するため、観光関連施設やその他外国人の方を受け入れようとする施 設を経営する民間事業者の方等が、外国人を受け入れるために自主的、主体的に実施する国際化を推進するための取り組みに対して「高山市おもてなし国際化促 進事業補助金」を交付いたします。

対象事業

  ・施設の屋内に設置される看板及び案内板、パンフレット、商品メニューなど

  ・民間事業者が組織する団体が市内で実施する国際化を促進するための研修

※おもてなし国際化推進事業補助金詳細について

移住者向け補助制度


多世代同居促進事業補助金

 新たに3世代以上で同居するために空家を取得、改修する場合、その費用の一部を助成する制度です。
 空家に限らず、新築や増改築も対象となります。
 児童の年齢や従前の居住地など一定の要件があります。

※詳しくはコチラ(高山市のサイトへ飛びます)

高山市子育て支援制度

高山市では様々な子育て支援を行っております。高山市へ移住をされる際はぜひこれらの支援制度をご活用ください!

※主な子育て支援制度について

若者定住促進事業補助金

高山市では若者の地元への定住促進を図るため、35歳未満のU・I・Jターン就職者で住民登録をして、民間の賃貸住宅を借りられた方に、月額家賃の3分の1(15,000円を限度)を最大3年間補助しています。

※詳しくはコチラ(高山市のサイトへ飛びます)

飛騨高山ふるさと暮らし・移住促進事業補助金

飛騨地域以外に居住しているが、高山市に転入し5年以上の居住予定で、持ち家空家を賃借する人、または高山市に居住するために購入した専用住宅(持ち家空家)を改修される人に経費の一部を補助します。

※詳しくはコチラ(高山市のサイトへ飛びます)

主な子育て支援制度について

こんにちは赤ちゃん事業

 生後4か月までの乳児がいるすべての家庭を訪問し、赤ちゃんの体重測定を行ったり、育児に関する様々な不安や悩みを聞き、子育て支援に関する情報提供などを行います。

※詳しくはコチラ(高山市のサイトへ飛びます)

子育て支援金事業

 誕生してから継続して4か月以上高山市に住民登録されており、引き続き住所を有する予定である児童を養育されている方に支援金を交付します。

※詳しくはコチラ(高山市のサイトへ飛びます)

ブックスタート事業

 親子で絵本を開く楽しい体験とともに絵本をプレゼントすることで、親子の心がふれあうきっかけづくりを行います。

※詳しくはコチラ(高山市のサイトへ飛びます)

つどいの広場

 主に乳幼児親子を対象に、身近な場所で気軽に集まって情報交換や仲間づくり、悩み相談ができる場所として、市内12か所に設置しています。また、日によっては「子育てコーディネーター」が広場に参加します。

※詳しくはコチラ(高山市のサイトへ飛びます)

保育園

 多子世帯(18歳以下の児童を3人以上養育している世帯)の保育料の無料化、急な仕事や冠婚葬祭などの際にご利用いただける一時保育などを行っています。

※詳しくはコチラ(高山市のサイトへ飛びます)

病児保育

 病気の症状が回復していない児童を専用の施設で一時的にお預かりし、保護者の就労等を支援します。

※詳しくはコチラ(高山市のサイトへ飛びます)

子ども医療費助成

 出生日から、義務教育修了までの間、医療機関へ受診した場合の医療費について、保険が適用される診療の自己負担分を助成します。

※詳しくはコチラ(高山市のサイトへ飛びます)

まちづくり飛騨高山