その他高山市内で受けられる移住者向け補助制度


多世代同居促進事業補助金

 新たに3世代以上で同居するために空家を取得、改修する場合、その費用の一部を助成する制度です。
 空家に限らず、新築や増改築も対象となります。
 児童の年齢や従前の居住地など一定の要件があります。

※詳しくはコチラ(高山市のサイトへ飛びます)

高山市子育て支援制度

高山市では様々な子育て支援を行っております。高山市へ移住をされる際はぜひこれらの支援制度をご活用ください!

※主な子育て支援制度について

若者定住促進事業補助金

高山市では若者の地元への定住促進を図るため、35歳未満のU・I・Jターン就職者で住民登録をして、民間の賃貸住宅を借りられた方に、月額家賃の3分の1(15,000円を限度)を最大3年間補助しています。

※詳しくはコチラ(高山市のサイトへ飛びます)

 

飛騨高山ふるさと暮らし・移住促進事業補助金

飛騨地域以外に居住しているが、高山市に転入し5年以上の居住予定で、持ち家空家を賃借する人、または高山市に居住するために購入した専用住宅(持ち家空家)を改修される人に経費の一部を補助します。

※詳しくはコチラ(高山市のサイトへ飛びます)